地震近況@茨城県南

茨城県かすみがうら市、余震が断続的にあります。

3日以内にまたデカイのが来るとか聞いています。ホントならば結構マズイですね…現段階で家のあちこちに亀裂が入ってるようですし、開かない窓もありますし。家自体が歪んでるようなので。



朝、弟の車で役場の給水を受けに。
500mlペットボトル3本。
水入れる容器あれば、その分、軽トラの荷台に積んだタンクから配水受けられた様子。

帰りがけ弟の車、給油。ガソリンスタンドまで1時間弱くらい待つ程の車の列。
1台上限20L。
食料調達。
カップラーメン売り切れ。
パン売り切れ。
水売り切れ。
他飲み物は有り。
冷凍食品は販売中止の張り紙。(電気止まってる時間があったせい?)
朝方ジャガイモあったが昼頃立ち寄ったら売り切れ。
缶詰めも数少なく。

その後僕も給油しに来るが1時間半待ち。
同じく20L上限の給油。
家に戻ると復旧した水道が断水すると聞かされる。
今のうちに水道の水を貯めるためのポリタンクかポリバケツを入手するべく近所のホームセンターへ。
ポリタンク、ポリバケツ共、売り切れ。考えることは皆同じ。
隣にあった、でかいゴミ箱2つ買う。

ここまで来てあまりに行動が後手後手でマヌケ過ぎて泣けてくる。
はたと思い当たる。
うちにも井戸あるが飲み水としては適さないというのは本当か?
アルカリ性強いからウンヌンて関係あるのかな。
結局断水ナシ。
断水話はどこへ!いや有り難いんだけどさ。
濁ってて水圧弱いけど。沸騰させてから使えとの防災かすみがうらの放送。

土浦の弟の所は断水。電気は来てるとか。
水道水をビニールに入れ渡す。
そうこうしていたらもう日が暮れた…
父はガソリンを入れられなかった。何処に入れに行ったのか知らないが…

ウチはライフラインは生き返ったので恵まれてる。
有り難い。
普通の生活がどれくらいの人の力で成り立っているか。
そして普通の生活がどれくらい簡単にひっくり返るか、更にはどれくらいその時の備えが出来ていないか。
今更だけど。
今更になる前の人の参考になれば良いかなとも。

宮城岩手も大変ですが
茨城県北も大変のようです。
詳細な情報など分からず、それについて僕がつぶさに語ることは出来ませんが、知人友人のネット上の日記、メールの行間から漂う疲弊感からそれが伝わってくる感じがします。
[PR]
by skullscafe | 2011-03-13 22:17


<< Re:animation 公演情報 >>