『惑星大怪獣ネガドン』予告編を見た

すごい!ネガドン!
怪獣映画なんだけれど、パッと見、ただの特撮かと思いきや!

全部CGだって。

すごいなぁ。スゴイ質感出てるなぁ。
しかも、自主制作!?
すごい!
“すごい”しか言ってない!でもすごい!見てみたい!
おっと肝心な物語はどうなんだろう。非常にベタな怪獣映画っぽいけど。それも含めて見てみたい!とか何とか言いながら僕はこういうワルノリしてる映画結構好きだな。『殺人光線』とか平気で言ってるし。今時、怪獣が発する光線を『恐怖の殺人光線』。言わないでしょー。そして『超巨大ロボ』ですよ。昭和っぽいーと思ったら、時代設定が『昭和100年』ですよ。長ぇな昭和。どうなってんだ。

惑星大怪獣ネガドン
/ コミックス・ウェーブ
ISBN : B000BSSC9M
スコア選択:
[PR]
by skullscafe | 2005-11-21 00:09 | 映画


<< 酉の市 『劇団マリッヂ・ブルー』稽古場 >>