『Wheels Of Fire』

 今更だけど・・・実は今回生まれて初めてまともにCreamを聞いた。
 男臭い。
 滅茶苦茶男臭い。
 う~ん、マンダム・・・ってくらい男臭い。
 カッコイイなぁ。ROCKだわぁ。なんで今まで聞かなかったんだろう。
 こりゃあ、中学高校時代に聞いていたら絶対ギター少年になっちまうでしょう。
 はーエリック・クラプトンってカッコイイのね。
 すごく技巧的になりそうなのに(一緒に入っていたLIVE盤など特に)、嫌味じゃない。それはどこか詩的であるからだろうか。叙情的。ブルースっぽいし。エスプリが利いている、というのかな。
 ビートルズに唯一対抗できるバンドと呼ばれていたらしい。むーこれは他のクラプトン関係のもの聞いていかないとね。ブラッキィィィィィィィィ!!!!!

クリームの素晴らしき世界
クリーム / ユニバーサルインターナショナル
ISBN : B00006HBBG
スコア選択:

かっこぇぇぇ!ROCKLOVE!

イギリスはスンゴイ国だ。
[PR]
by skullscafe | 2006-02-21 02:07 | 音楽


<< 『失われた龍の系譜』 『鉄鼠の檻』京極夏彦 >>