「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:2005年を振り返る( 1 )

今年も終わりますが何か?

d0034682_018928.jpg
 いい加減今年も終わるので、2005年を振り返ってみる。
 ライブドア、福知山線脱線事故、イギリステロ、愛・地球博、フランス暴動、紀宮様ご結婚、電車男・・・色々あった。愛・地球博、結局いかなかった。そういえば、相変わらず靖国問題が取りざたされている。戦争敗戦国としてまだ謝罪が足りないのか、それともそれらの批判は内政干渉なのか。近隣諸国との関係はとても不安定なままの様子。電車男は怒涛のメディアミックス展開。映画に関しては、僕個人はあまり評価しない。原作に“エルメスは中谷美紀似”と書かれていたからって、まんま本人をキャスティングするのは頂けない。しかし、儲かったんだろうなぁ。オタクも地位が向上したし。メイド喫茶は大流行。秋葉原はアキバとして定着して、そうだ、そこにはつくばエクスプレスも開通した。ついでに茨城県も向上してくれると嬉しい。

 映画はやはり『ALWAYS三丁目の夕日』が一番だろうか。チョコレート工場も良かったけど。
 音楽はm-floをやけに聞いていた気がする。洋楽だとWeezerかなぁ。サマソニでますます好きになった。しかし、little barrieは外せまい。いや、BROC PATTYも良かった。うーん・・・今年はこの3バンド。
 芝居は小劇場中心で見てきた。やはり注目すべきはクロム舎だろうか。前進む意思と行動が伴っている(多分)劇団として注目している。来年は商業演劇も見にいきたい。まずはどうにかしてNODA・MAPの『罪と罰』を見たい。
 小説は村上春樹はあまりパッとしなかった。遅まきながら京極夏彦を今年初体験。『姑獲鳥の夏』面白かった。映画は無理があった。残念。
 マンガは『皇国の守護者』がかなりヒットした。個人的に。もっと評価されて良い。
 ラーメンは『いにしや』@茨城、『札幌や』@新宿2丁目。茨城ならやはり『小櫻』が挙げられるが、皆評価してるし有名なので、ここで特に挙げなくても良いかなと思う。
 それ以外の出来事として『H2OCAFE』(@つくば)を見つけたのはなんとも幸福な出来事だった。あそこは音楽が和み系ではないのだが、妙に落ち着くのだ。そしてアイデア出しとかには何故か最適なのだ。そして、将軍コーヒーが美味いのだ。
 
 僕自身は何をやって来たかな・・・

■芝居チラシ■

・劇団マリッヂ・ブルー
 『奇鬼怪界青春封印TV大全集』
 『ゴーン』
 など 

・鳥マシーンDX
 『愛と誠』

・ボーダビッチ
 DM(確か今年だったような気がする・・・)

■展示会■
・デザインフェスタVol.21

・デザインフェスタVol.22

・部屋とTシャツとカフェ@デザインフェスタギャラリー
 合同Tシャツ展示販売

・池袋フリマ参加
 ポストカード販売

■音楽関連■
Slovendy
 ライブTシャツデザイン

hiro(KRM) 配布用CDジャケ
 ・・・進行中。


 こうやって見るとやはり、知り合いづてにモノを作っているのだな。徐々に徐々に輪を広げてる感じだなぁ。本当に徐々に徐々に。
 来年は、より広く遠くへ行こう。うむ。



 皆々様、今年もにお世話になりました。そして、ご迷惑もおかけしました。
 来年からも相変わらず、お世話になりご迷惑をかけることも多々あるやもしれませんが、何とか、お世話になった方々の力となっていけるよう邁進していく所存でございます。今後とも何卒、よろしくお願いいたします。よしなに。

 それでは良いお年を。
[PR]
by skullscafe | 2005-12-30 22:52 | 2005年を振り返る