<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

『南極料理人』

 あー。
 明日仕事なのに。
 夜中に笑い転げてみていました。

 『南極料理人』

 ラーメン好きは見ておかなければいけない映画です。
 
 いいなぁ。
 やっぱり、仕事をするなら、手に職ですねぇ。
 今僕自身は何も資格もいらない仕事をしていますが、職人さんは良いなぁと思います。
 
 極寒の地でも人はご飯を食べる。
 日常生活の中では、何でも普通に食べられる。制限はないので、自分が食べたいと思うものを食べられる。
 それが当たり前なんですけど、南極ではそうじゃない。

「渋谷とか行きたい」

 という呟きが、映画の中で出てきますが、例えば僕のような田舎者が「いやぁ、渋谷とか行きたいなや」と呟くのとは重みが違う。
 極限の状態では、日常の中で当たり前として埋もれていたことがシンプルに浮き彫られて願望や欲望、やりたい事・できない事が明確になるのですね。
 そこら辺がすごく面白かった。

 もう一度言いますけど、
 
 ラーメン好きは見ておかなければいけない映画です。
[PR]
by skullscafe | 2010-04-30 02:30 | 映画

稽古

 後1ヶ月で本番。

 おいおい!こんな状態で大丈夫なのか!?

 心配は無くは無いですが、今日稽古見ていて何とかなるんじゃないかと個人的には思ってしまいました。
 個々の都合でなかなか全員が揃って稽古と言うのがなかなかできない状況であったり、今回初舞台の人もいるんですが、そんな人達を含め、役者が面白いです。
 2、3年前の前回公演でも初舞台の人がいましたが、舞台度胸のある人と言いますか、面白い役者さんでした。
 人集めで苦労はしましたが集まった役者さんは非常に面白い人が揃います。この点では恵まれた劇団だなぁと思います。

 切羽詰まった状況でありながら、ワクワクします。
[PR]
by skullscafe | 2010-04-25 21:43

台本

 こちらに日記を書くのは久しぶりです。
 しかし・・・
 2月辺りに台本書いていて、なかなか上手くいかないとか書いてますが・・・

 まだ書いてます。

 あ。
 今、自分で文章書いていて薄ら寒くなりました。
 この間、何度も書き直しまして、とりあえず、物語前半は決定稿として、出しました。

 自分のやりたいことと、書けるものは必ずしも同じではありません。自分が未熟だからかもしれませんが・・・。
 物語上の登場人物にこう動いて欲しいと言ってもイヤだと言われることがあります。
 ムリヤリ従わせるとその後の調整で四苦八苦して、おかしくなってきたりします。
 
 しかし、もう物語は転がりだしましたし、皆役者もそれに併せて走り出しました。時間ももうありません。
 この物語で最後まで転がり抜ける他ありません。
 前半部から引き継いで後半部。
 この後の流れは決まっているのですが、変な事思いついたりしないとも限りません。
 落とし所を間違わないようにしなければ。
[PR]
by skullscafe | 2010-04-12 00:07 | 劇団√6